ラッカのタガタメ日記

誰ガ為のアルケミストについて雑に書くところ

オススメ武具開眼 その4〜刀〜

結論:突然のクリティカル

武具開眼スキル刀編。

火力、追加効果、扱い易さ(消費・回数・射程などの周辺性能)を★でそれぞれ評価。 (★>☆)

詳しい評価基準を知りたい方はこちら

(https://rakkatagatame.hatenablog.com/entry/2019/10/31/125745)

紹介はオススメ順。

では独断と偏見に基づいてスタート。

 

刀開眼の傾向

参照値の問題があるからか全体的に高性能。

特にスキル倍率の平均値が高く、どのスキルを選んでも刀ジョブにとって一、二を争う火力

追加効果も多彩で射程や消費面から見ても便利なものが揃っている。

 

1位 黙殺の刃

火力★★★
効果★★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中

横3マス範囲攻撃

射程2・高倍率・沈黙

射程こそ短いが火力、範囲、沈黙を合わせ持ちバランス良く高性能。

とりあえずこれにしとけ感のある便利スキル。

 

2位 剣舞連刃

火力★★★☆
効果★★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中

移動連撃

射程4・高倍率・バフ解除・クリティカル

中距離射程で高倍率+クリティカルの強力な攻撃技。

バフ解除も珍しい効果で便利。

 

3位 三日月斬り

火力★★★☆
効果★★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:高

単体連撃

射程3・高倍率・リアクション無効・クリティカル

こちらは移動なしで射程が1短い。

倍率は剣舞連刃よりも僅差で上。

ガードやAVOIDも無視出来るのでより攻撃スキルとしての性能を求めるなら。

 

4位 血煙の太刀

火力★★☆
効果★★
扱易★★
スキルレベル重要度:中

直線範囲攻撃

射程3・中倍率・HP消費・クリティカル・死亡数

ただの攻撃技としての性能はHPを消費する割に剣舞連刃と三日月斬りに劣る

このスキルの真価は死亡数ダメージとクリティカルを合わせた最大火力(刀開眼でぶっちぎりのトップ)、そしてたったの20で済むジュエル消費

メリットデメリットともに複数を合わせ持つのでとりあえずで持たせる技ではない。

 

5位 水平四門

火力★★★
効果★★★
扱易★★
スキルレベル重要度:中
使用制限:レン

直線範囲連撃

射程3・高倍率・ドンアク・クリティカル・側面時防御減算・背面時防御無視

普通の開眼スキルみたいな面をしてレンしか使えない

攻撃技として中々な上にドンアクのおまけつきで高性能。

瞬剣の色違いが出たら使えるのかなぁ…でもシャロンは片手剣だったなぁ…

威力アップ(防御無視)は本当にそろそろどうにかした方が良いと思う。

 

6位 †ブラッディエッジ† 

火力★★
効果★★★
扱易★
スキルレベル重要度:低

前方範囲攻撃

前方3×3範囲・中倍率・HP消費・死亡数・ジュエルダメージ

倍率は刀開眼の中ではやや低め、HP消費は血煙の太刀より重くジュエルも重め。

攻撃スキルとしての性能は高いとは言えないが、ジュエルダメージは固定で50。

ジュエルを削るスキルとして採用するならあり。

ところで、なんで突然カタカナになったんですかね?

 

7位 四方斬り

火力★★★
効果
扱易★★
スキルレベル重要度:中

自分中心範囲攻撃

高倍率・菱2

広範囲攻撃としてはなかなかの倍率だが、自分中心なのが微妙。

 

8位 二重の破魔刃

火力★★☆
効果★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中

十字範囲攻撃

射程4・中倍率・魔攻ダウン

とても普通な範囲攻撃。

普通に優秀で普通に強いんだけど火力や追加効果に優れる他のスキルを押し退ける理由は普通にない。

 

9位 唐竹割り

火力★★★
効果★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中

単体攻撃

射程5・高倍率・防御無視

バランスの取れた性能でとても無難

無難に射程が長く無難な倍率があり無難に便利な追加効果。

特に弱い要素はないのだが、刀開眼の中では単体攻撃としての火力は控えめで選ぶ理由はほとんどない。

唐竹割り(斬り上げ)

 

10位 水平連刃(2段目)

火力★
効果
扱易★★
スキルレベル重要度:スキルレベルなし

直線範囲攻撃

低倍率・クリティカル・刺突区分

ど~~~しても刺突技を持たせたいときに(ない)。

 

専用スキル

 

1位 舞刃・冥葬

火力★★★☆
効果★★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中
習得制限:不忘の冥刀
使用制限:カダノバ ゼン

剣舞連刃ベースの専用技。

倍率の上がった単純強化版。

 

2位 強欲無残

火力★★★
効果★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中
習得制限:灰琥左文字
使用制限:クウザ

唐竹割りベースの専用技

クウザ参照・強欲特効

参照の問題でクウザに持たせるならほぼ一択。

 

3位 強欲封刃

火力★★★
効果★★
扱易★★★
習得制限:封刀『籠紫』
装備制限:ワダツミ

二重の破魔刃ベースの専用技

ヨミ参照・強欲特効

無難に強い無難な範囲攻撃。

ワダツミ専用かつヨミ参照、そして普通の刀ジョブは二重の破魔刃を使えば良いので実質的な使用者はヨミのみ。

オススメ武具開眼スキル その2〜杖〜

結論:凄まじいカバー範囲

武具開眼スキル杖編。

火力、追加効果、扱い易さ(消費・回数・射程などの周辺性能)を★でそれぞれ評価。 (★>☆)

詳しい評価基準を知りたい方はこちら

(https://rakkatagatame.hatenablog.com/entry/2019/10/31/125745)

紹介はオススメ順。

では独断と偏見に基づいてスタート。

 

杖開眼の傾向

攻撃技・サポート技・妨害技…効果は多岐に渡る上、そのどれもが高性能。

杖装備ジョブそのものも範囲火力に優れるジョブから回復能力に特化したジョブまで様々なので、戦い方に似合うものを選ぼう。

片手剣同様に属性賢者専用スキルがあるが、こちらは使用者がいるので問題はない。

また、使用者に制限のない属性魔法2段目スキルでも賢者のダイン系と張り合う火力が出るものは記載。

要するに杖はハズレなしの優等生

 

汎用スキル

 

1位 デュアルカース
火力★★★
効果★
扱易★★★★
スキルレベル重要度:中

十字範囲連撃

射程4・高倍率・低消費・味方に当たらない・魔攻デバフ。

バランスが良く、非の打ち所のない非常に優秀な攻撃スキル。

ただし、平均レベルの高い杖開眼の中で飛び抜けているわけではない。

誰でも使える・誰が使っても強い汎用性を高く評価しての1位。

 

2位 傲慢の破光

火力★★★
効果★
扱易★★★
スキルレベル重要度:高

菱形範囲攻撃

高倍率・射程・誰でも菱2

これまた非の打ち所のない普通に強い攻撃スキル。デュアルカースとは選択になるか。

特に範囲スキル回数に難のある固有ジョブ連中に持たせたい。

射程3と(杖にしては)短めなため、せっかく採用するならなるべくレベル3にして火力を上げたい。

 

3位 ハードカース

火力ー
効果★★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:高

十字範囲デバフ

攻撃判定なし・射程4・物攻魔攻デバフ・2ターン

レベル3ではなんと70%ダウン、詠唱500、回数2回、そして消費は驚愕の14

身を守るためのデバフとしては最高レベルに入る性能。

スキルレベルでデバフ効果値が上昇するのでレベル3にしたい。

 

4位 スパークマジック

火力★★★★
効果★
扱易★★
スキルレベル重要度:高
使用制限:賢者【モノリス】 ナイトエージェント

単体2連撃

射程4・超高倍率・対水限定の全攻撃ダウン

単体技なのでスパークダインやトールインパルスより実質的な射程は短い。

しかしそれを補って余りある非常に高い火力のあるスキル。

使用者は雷系賢者に限定される。

 

5位 ブラストマジック

火力★★★☆
効果★★
扱易★★
スキルレベル重要度:高
使用制限:賢者【ロゼッタ

単体攻撃技

射程5・高倍率・物攻ダウン・対雷限定の全攻撃ダウン

射線長めの高倍率スキル。

ブラストマジックの火力が高いのはもちろん、ロゼッタは風属性スキルをWレーザーにされるというひどいいじめを受けているので、まともな風属性技を確保する意味でもオススメ。

 

6位 ブリザードマジック

火力★★★☆
効果★
扱易★★
スキルレベル重要度:中
使用制限:賢者【カルナック】 陽だまりの不死兵 

十字範囲攻撃

射程3・高倍率・対火属性限定の全攻撃ダウン

火力面は風と大差ないが十字範囲になった分射程は下がったのでやや扱い辛いか。

 

7位 癒やしの水

火力ー
効果★★★
扱易★★
スキルレベル重要度:低

菱形回復スキル

射程2とはいえ誰でも菱形回復の便利スキル。

回復スキルを持たないキャラに持たせるのはもちろんだが、レベル3なら回復ジョブよりも回復倍率が高い。

召喚師はそろそろ泣いて良い

 

8位 フレイムマジック

火力★★★★
効果★
扱易★
スキルレベル重要度:高
使用制限:賢者【オベリスク

前方範囲攻撃技

前方3×3固定範囲・超高倍率・物攻ダウン・対風属性限定全攻撃ダウン

火力は申し分ないが、ロックも出来ず目の前にしか撃てない範囲があまりにも使い辛い

 

9位 月光

火力ー
効果★★
扱易★★
スキルレベル重要度:中

十字範囲バフ技

射程3・最大HP物攻魔攻・HP上昇分回復

レベル3にしてもバフ値が低く微妙。

バフ技を持たないキャラに持たせるのはありっちゃありだが、効果の低さはしっかり確認するように。

 

10位 スパークスペル ブラストスペル

火力★★
効果0or★
扱易★★
スキルレベル重要度:スキルレベルなし

それぞれの上位スキルに似た攻撃技

使用者に制限なくダイン系と同レベルの火力。

賢者は上位スキルにしない理由がない。

他のジョブも基本的にはデュアルカースを持たせた方が良いが、属性特効の高いキャラなどで属性スキルにこだわる場合はあり。

他の3属性はやや倍率が低いので微妙なところ。

 

専用スキル

 

1位 ディアジャッジメント

火力★★★
効果★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中
習得制限:ニーナの教杖

無詠唱前方範囲攻撃

前方3×3範囲・無詠唱・闇特効・消費重め

傲慢の破光ベースの専用技。

フレイムマジックと同じ範囲だがこちらは無詠唱。

火力も十分で扱いやすいが、消費は(開眼スキルの水準では)やや重め。

スキル性能それ自体以上に、ニーナの教杖が最強のステータスを持つ点とスキルを誰でも使える点を評価。

 

2位 リストアデリバリー

火力ー
効果★★★★
扱易★★★★★
スキルレベル重要度:低
習得制限:商売繁杖 五穀豊杖 開運祈杖『クマデス』
使用制限:商人 機鎧バトルメイド

菱形範囲支援効果

射程2・範囲菱2・リジェネ&ジュエルリジェネ付与

これ一つ使うだけでパーティー単位でジュエルに困らなくなる。

消費・範囲・効果ターン・回数などなどが優秀で覚えることで使い勝手が大きく変わる。

要するに商人みんながランカになれるのだ。(じゃあランカを使えば良くね?と言ってはならない)

スキルレベルで効果ターンが上昇するがレベル1でも「ジュエリークレジット」より長く、「石は天下の回り物」と同じ。

要するに上記2スキルの上位互換

ジュエリークレジットさんに謝れ

 

3位 『呪歌』フューゼレイド

火力★★★★
効果★★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中
習得制限:不騙の魔杖 不憎の占杖
使用制限:十戒

十字範囲連撃

超高倍率・味方識別・魔攻デバフ・バフ解除

デュアルカースベースの専用技。

攻撃技として弱いところが見つからない上についで感覚でバフまで解除する高性能スキル。

 

4位 無音雷

火力★★★★
効果★★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:高
習得制限:‪イリュージョンロッド
使用制限:‪[闇]ダークオーティマ(ダークファントムver)‬

単体攻撃技

超高倍率・対水限定全防御デバフ

スパークマジックベースの専用技。

超高倍率で攻撃スキルとして強力。

全防御デバフは火力用のデバフとして最強の1種

希少なデバフでもあるので敵の属性が限定されるとはいえ高評価。

 

4位(同率) 散水晶

火力★★★☆
効果★★★
扱易★★★

十字範囲攻撃

高倍率・対火限定全防御デバフ

ブリザーマジックベースの専用技

超高倍率で攻撃スキルとして強力。

全防御デバフは火力用のデバフとして最強の1種

希少なデバフでもあるので敵の属性が限定されるとはいえ高評価。

 

6位 精霊の浄化

火力ー
効果★★★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中
習得制限:ユーンの精霊杖
使用制限:マシュリ

十字範囲支援技

射程2・デバフ解除・固定ジュエルリジェネ

スキルレベルではジュエルリジェネ量が上昇。

貴重なバフ解除技でありおまけでジュエルも配れる。

効果は強力だが範囲はやや狭め。

 

それはそれとして、新武具限定の習得制限に新キャラしか使えない使用制限つけるなら開眼スキルである必要とは一体…?

 

7位 色欲の封雷

火力★★★★
効果★
扱易★
スキルレベル重要度:高
習得制限:ヘルコヴァーラ家の杖
使用制限:ルストブルグ

単体連撃

運参照・高倍率・二重特効

スパークスペルベースの専用技。

ルスト限定、運参照、雷属性なので実質レベッカ専用スキル。

非常に高い倍率で攻撃技として優秀だが単体だし詠唱あるので、基本的に神鳴紫電で良い

クイーンに乗せやすい二重特効を持つので特にクイーンには高ダメージを期待出来るが、普段は神鳴紫電で良い

レベッカのエンチャントで倍率アップしたので神轟紫電で良い

憤怒開眼でさらに倍率が上がり耐性ダウンまで得たので神極紫電で良い

 

決して弱くはないのだが、レベッカ用スキルのはずなのにレベッカに必要ないという悲しい矛盾を搭載している。

 

8位 破戒劫火

火力★★★★
効果★★
扱易★
スキルレベル重要度:高
習得条件:神具“タケミカヅチ

前方範囲攻撃技

高倍率・前方3×3固定範囲・物攻ダウン・対風限定全攻撃ダウン・十戒特効

フレイムマジックベースの専用技。

高倍率な上になんだか山盛りな効果だが、範囲の使い辛さは変わっていない

カグラ固有ジョブのスキル倍率は度重なる上方にも関わらず劫火焦天以外ゴミなので基本魔導を装備しない場合は貴重な攻撃手段となる。

 

9位 絶対聖域

火力ー
効果★★
扱易★★
スキルレベル重要度:不明
習得制限:イースタースターロッド
使用制限:鎧魔導師 超魔力ウィッチ

自分中心範囲バフ

HP&全属性耐性バフ・菱形・無詠唱

全属性耐性バフが貴重なので防御系バフとしてはまぁ悪くない性能のはずだが、限定念装の武具を2つ使ってなおかつ他の開眼スキルを捨てる価値があるかと言われると微妙なところ。

また、最近は属性耐性よりも敵の補正を気にしなくてよい区分耐性バフの時代なのでその意味でもやや微妙。

というか、ラッカは一本しかないイースタースターロッドに傲慢の破光を覚えさせていてこっちを使っていないので正直良くわからない。

オススメ武具開眼 その0〜スキル評価基準〜

武具開眼スキルの評価項目についての覚書。

大抵は★の数で表すが、同ページ内に見分けられた方が良いものがある場合は☆を用いることも。

★が1、☆が0.5くらいのイメージ。

また当然のことながら全てラッカ個人による勝手(でテキトー)な評価。

ここの基準と各ページの評価に対して実際の効果が違ったとしても知ったこっちゃない。

私は基本的にノリで書いてる

 

火力

スキル倍率がどの程度か。

境目辺りのスキルについてはテキトーに分けているが、大抵は下側のグループに入れている。

クリティカルのあるスキルは少し高めに見積って★を置くことも。

また★の倍率はともかく、ここの説明文は魔法にはあんまり当てはまらない。

使用者や実戦火力は考えず、あくまでもスキルそのもののポテンシャルの話。

 

非攻撃スキル

攻撃ではないスキル。

そもそも火力の欄を削ってるかもしれない。

 

★0 通常攻撃級スキル

スキル倍率1〜110%

物理の通常攻撃と大差ないスキル。

火力面のみを見るとわざわざジュエルを使う価値はない。

状態異常目的の技や初期の移動攻撃に多い。

 

★ 下級スキル

スキル倍率120〜140%

低火力のスキル。

倍率低めの傾向にある広範囲攻撃や古いジョブに多い。

要するにライトブリンガーからライオンハートまで。

 

★★ 中級スキル

スキル倍率145〜165%

やや火力に期待出来るスキル。

中距離単体攻撃や狭めの範囲攻撃に多い。

わかりやすいのが見当たらないのでこれと言った代表はなし。

 

★★★上級スキル

スキル倍率170〜190%

大いに火力に期待出来るスキル。

憤怒の扉で強化された範囲攻撃や新キャラの中距離攻撃などに多い。

ルドラクリスクロスや昇風「エンペラー」など。

このレベルのスキル回数が多いと振る技に困らなくなるので強い。

 

★★★★超上級スキル

スキル倍率200〜250%

多くのキャラにとっての最強技となる大火力スキル。

専用武具装備の映像スキル、何かしらのデメリットを背負うスキル、そして完凸念装スキルなどに多い。

無双闘舞、絶殺領域、邪法の儀など。

 

特に完凸念装スキルは曲者。

範囲攻撃だったりジュエル消費が羽のように軽かったり複数回使えたりと、デメリットを背負うどころかメリットしかないので念装の価値を高めまくっている。

 

アタッカーをやるなら一つくらいこのレベルのスキルを持っておきたい。

 

★★★★★切り札級スキル

スキル倍率250%〜

まさに切り札に相応しい大技中の大技。

詠唱や射程に難のあるスキル、憤怒で強化された連撃技、別のスキルで一時的に強化されたものなどが多い。

ズィーヴァのミザリー、バシーニの憤怒技、ジン憤怒技使用後の口寄せなど。

 

規格外

スキル倍率〜500%

他のスキルとは一線を画する超々高倍率スキル。

最強スキル「天涯葬刃」や斧エンチャントのコンボ技など。

「タガタメ界最強スキル」を争うレベルの変態共。

武具開眼では流石に出てこないんじゃないかなぁ…

 

効果

追加効果の性能について。

効果自体の数値と普段どれだけ便利かを合算して評価。特効などの対象が限定されるものは評価が低めになっている。

 

追加効果を持たないスキル

 

一応追加効果を持ってるスキル

大罪特効、種族特効、攻撃対象を限定するデバフ、確率の効果など。

 

★★

普通の追加効果を持つスキル

ある程度有用なデバフ、ジュエル吸収、実用性の低めな状態異常など。

 

★★★

優秀な追加効果を持つスキル

リアクション無視、必中、有用なバフデバフ、強力な状態異常など。

 

★★★★

強力な追加効果を持つ、もしくは複数の優秀な追加効果を持つスキル

他で付与しづらいデバフ、★★★〜★★の効果を複数持つなど。

 

扱易

どれだけ扱い易いか。

そのスキルを振る、振りたくなる場面がどのくらいあるか。

火力、射程、回数、消費、追加効果、その他諸々をまとめてざっくり評価。

また武具開眼スキルは当然ながら使用者がその武具を持てるジョブに限定されるので、そこも多少加味しています。

 

★なし

扱い辛いとかそういうレベルじゃない。

頑張って当てに行くスキル。

 

扱い辛い。

使う状況をこちらから作る必要がある、たまたま使えたらラッキー、使っても大したリターンがない、回数が1回で使いどころを選ぶなどの要素を含むスキル。

 

★★

普通のスキル。

使うっちゃ使うし使わないっちゃ使わない。

迷ったらここに入れる枠。

 

★★★

使い易いスキル。

射程消費回数などで及第点を取り十分なリターンがあるものがほとんど。

 

★★★★

とても使い易いスキル。

スキルを振るのに躊躇する要素が少なく、戦闘中の選択肢の一つもして常にチラつくようなもの。

 

★★★★★

呼吸するレベルで使いたい。

第一選択肢として上がるような便利さの頼れるスキル。

 

 

スキルレベル重要度

開眼武具のスキルレベルを上げる重要度。

基本的にレベル1とレベル3では倍率差が大きいため、余裕があったら「低」であってもレベル3に上げるのを推奨。

 

スキルレベルに依存せずに活躍出来るスキル。

追加効果が優秀なものや、レベル1とレベル3の倍率差が比較的小さいもの。

 

スキルレベルを上げたいスキル。

追加効果か攻撃範囲かである程度の活躍が見込めるが、レベル3なら攻撃技として期待出来るもの。

迷ったら投げとけ枠。

 

レベル3を全力でオススメするスキル。

特に火力技として期待出来るものや、レベル1とレベル3の倍率差が大きいもの。

オススメ武具開眼スキル その5〜大剣〜

結論:エフェクトがかっちょいい(しかも一・二段目スキルにも用意されてる)

武具開眼スキル大剣編。

火力、追加効果、扱い易さ(消費・回数・射程などの周辺性能)を★でそれぞれ評価。 (★>☆)

詳しい評価基準を知りたい方はこちら

(https://rakkatagatame.hatenablog.com/entry/2019/10/31/125745)

紹介はオススメ順。

では独断と偏見に基づいてスタート。

 

大剣武具開眼の傾向

全体的に攻撃技として扱い易いものが揃っているので使用キャラに応じて欲しい攻撃範囲を選んでいきたい。

が、基本的に破刃飛斬1強

他のスキルについても色々書いているが、大剣ジョブで気軽に撃てる菱形というだけで便利過ぎる。

また、大剣と言えば『時止縛の大鎌』であり『奇慟魔断』。ライルシリーズの先駆けである高性能大剣があるので参考として評価を記載。

 

奇慟魔断〜ライルの鎌〜

f:id:rakkatagatame:20191030182314j:image

火力★★
効果★★
扱易★★★

f:id:rakkatagatame:20191030182738j:image

スキル倍率はそこそこ程度だがクリティカルがあるので(使用者にもよるが)実際の火力は高め。

魔法補正ダウンは25%。効果自体は悪くないが狙って活用するのは難しい。

ネクロマンサーの十字スキルと似た性能で火力・消費・射程・範囲など全てのバランスが極めて良い。

なんならダークナイトにとってはどの武具開眼スキルよりも便利

 

汎用スキル

 

1位 破刃飛斬〜誰でも菱形〜

f:id:rakkatagatame:20191030183050j:image

火力★★
効果★★
扱易★★★★★
スキルレベル重要度:低

f:id:rakkatagatame:20191030183101j:image

広範囲攻撃

火力・消費・範囲のバランスが非常に良く、全ての大剣にこれを覚えさせても良いくらい。

レベル1でイービルスラッシュ、レベル3ではジャガーノートを超える火力を持つ。

ザハルビームよりももちろん上

要するにダークナイトのどのスキルよりも強い(エンチャントは別)。

範囲火力に乏しい一般ダークナイトの救世主。

追加効果の物攻ダウンは40%。3ターン継続は嬉しいが狙って活用するのは難しそう。

 

破刃飛斬以外のスキル(専用技を含む)を選ぶときは、まず破刃飛斬と比べてからにしよう。

 

2位 インモータルソニック〜呪いの鎌〜

f:id:rakkatagatame:20191030183459j:image

火力★★
効果★★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中
習得制限:鎌系武具
使用制限:鎌系ジョブ

f:id:rakkatagatame:20191030183512j:image

素直な横一列への範囲攻撃+呪いの死の宣告

世にも珍しい「呪い」の状態異常。

もっとも死の宣告の性質上、プレイヤー側が使う分には通常の宣告と大きな違いはないかもしれない。

だがそもそも「付与率100の範囲宣告」「射程3横一列の範囲攻撃」のどちらとして見ても優秀。

使用者はネクロマンサーとローザに限定されるので注意。

 

3位 クラッシュスラッシュ〜無双剣舞〜

f:id:rakkatagatame:20191030184653j:image

火力★★★★
効果ー
扱易★
スキルレベル重要度:高

f:id:rakkatagatame:20191030184645j:image

射程1の単体高火力攻撃。

大剣用の無双闘舞とでも言うべき性能。

ダークナイトファウスト】【イェーガー】のHP消費技や【ゲルニカ】の詠唱技には劣るが、それ以外の大剣ジョブにとっては最大火力となり得る。

射程1故に取り回しの良いスキルではない。

 

4位 地摺り破斬〜全項目『良』〜

f:id:rakkatagatame:20191030184909j:image

火力★★☆
効果★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中

f:id:rakkatagatame:20191030184917j:image

防御無視の直線範囲。

報復の刃の上位互換に近い性能。

上級スキルに手が届く倍率・狭いとはいえ範囲攻撃・地味に助かる防御無視・消費回数も問題なし。

破刃飛斬に次ぐバランスの優等生スキル。

ただし、「ただの近距離攻撃技」の域を出ないので範囲・効果・火力で強い個性をもつ上記3つに一歩譲る評価。

 

5位 シャインスピン〜夢の菱3〜

f:id:rakkatagatame:20191030185252j:image

火力★★
効果ー
扱易★★★★
スキルレベル重要度:中
使用制限:光属性ユニット

f:id:rakkatagatame:20191030185301j:image

菱形3マスの超広範囲攻撃。

自分中心とはいえ味方を巻き込まず消費もお手頃で回数も2回。

光属性の大剣には(せっかくだし)是非持たせたい。

使用者は光属性キャラ(スズカ・ジーク・スーイー他)に限定されるので注意。

 

6位 フレアソニック〜時鎌ラハールで使いたかった〜

f:id:rakkatagatame:20191030185531j:image

火力★★
効果★★
扱易★★★★
スキルレベル重要度:中
習得制限:剣系武具
使用制限:火属性ユニット

f:id:rakkatagatame:20191030185431j:image

射程4横3マスの範囲攻撃。

インモータルソニックと似た性能だが射程が1長く、攻撃技としてはより便利。

物防デバフは70%。超物防を持つ敵との戦闘に耐え得るレベル。

ただし、時止縛で覚えられないのは大きな-ポイント。

使用者は火属性キャラ(ラハール・ドロシア・マサムネ他)に限定されるので注意。

 

7位 ダークフォース〜性能は良いが競合が強い〜

f:id:rakkatagatame:20191030190841j:image

火力★★★
効果ー
扱易★★★
スキルレベル重要度:高
使用制限:ダークナイト

f:id:rakkatagatame:20191030190857j:image

射程4の単体攻撃。

便利な中距離単体スキルでクラッシュスラッシュに次ぐスキル倍率を持つ…のだが、イマイチパッとしない。

破刃飛斬や地摺り飛斬を押しのけて選ぶ理由があるようには見えない。

特に地摺り飛斬との倍率差は微々たるものなのが辛い。

使用者はダークナイト及びECダークナイトCCダークナイトに限定されるので注意。

 

8位 スパークスピン〜中途半端〜

f:id:rakkatagatame:20191030185925j:image

火力★★
効果★★★☆
扱易★★
スキルレベル重要度:低
使用制限:雷属性ユニット

f:id:rakkatagatame:20191030185709j:image

周囲一マスへの範囲攻撃。

リアクション無視+沈黙と強力な追加効果。

ただし周囲一マスなのが扱い辛い。

沈黙を飛ばす遠距離技か、リアクション無視を活かす単体高火力技かのどちらかに振り切れていれば…

沈黙目当てならばあり。

使用者は雷属性キャラ(ゾフィー・メイファン・オライオン他)に限定されるので注意。

 

9位 ブリザードスピン〜大剣には要らない〜

f:id:rakkatagatame:20191030185955j:image

火力★★
効果★★★
扱易★★
スキルレベル重要度:低
使用制限:水属性ユニット

f:id:rakkatagatame:20191030185718j:image

周囲菱2マスへの範囲攻撃。

ノックバック+ドンアクをばら撒く愉快な追加効果。

近付いた敵を遠くへ飛ばしてついでに動けなくする。

と言うと強そうだが、それは大剣の仕事ではないような…

効果自体は面白いが使用者に恵まれない・必要とされないスキル。

片手剣に寄越せ。

エフェクトが派手で好き。

リザードスピン(水)

使用者は水属性(テティス・シャノワール・ユウナギ他)に限定されるので注意。

 

10位 喰い車輪〜中途半端その2〜

f:id:rakkatagatame:20191030190544j:image

火力★★
効果★★
扱易★★
スキルレベル重要度:低

f:id:rakkatagatame:20191030190915j:image

周囲一マスの範囲攻撃。

ジュエル吸収の効果付きだが、吸収量は高くない。

スキル倍率も大剣開眼の中では最低で、菱形3マスのシャインスピンにも劣る。

火力・範囲・射程の全てが他のスキルに劣り効果もイマイチ(2人巻き込めば元が取れる程度)なので選ぶ理由が見当たらない。

魂奪の大鎌やイーター系、バシーニ念装もあるので他の開眼スキルを捨ててまで喰い車輪でジュエル吸収が欲しいキャラも思い浮かばない。

 

11位 飛刃衝波〜これ要る?〜

f:id:rakkatagatame:20191030191248j:image

火力★★
効果ー
扱易★★★
スキルレベル重要度:中

f:id:rakkatagatame:20191030191331j:image

射程4…ではなく3の十字範囲攻撃。

これ自体はバランス良くまとまった性能に見えるが問題はそこではなく

 

破刃飛斬との比較

火力ー〇(僅差)

消費回数射程ー同値

範囲ー✕

追加効果ー✕

破刃飛斬を捨ててこれを選ぶ理由って何?

というスキル。

火力にしても本当に微々たる差で、しかも上にはダークフォースがいる。

強い弱い以前になんで存在しているのかわからない。

だから要らないなら片手剣に寄越せ

 

12位 ブレードスパイラル〜なんでこれで良いと思ったんですか?〜

f:id:rakkatagatame:20191030192023j:image

火力★★
効果ー
扱易★
スキルレベル重要度:中

f:id:rakkatagatame:20191030191850j:image

周囲十字一マスの範囲攻撃。

…えっ、それだけ?というスキル。

 

勘違いしてはならないが、スキルレベル3の開眼スキルは(特に火力面で)全体的に高性能。

ブレードスパイラルもダークナイトやネクロマンサーのスキルと比べれば普通に使えるかちょっと強いレベル。

 

しかし 『貴重な武具』『多大な労力』をかけ『一つを選んで』覚えさせる開眼スキルとして見ると、はっきり言ってゴミである。

飛刃衝波は破刃飛斬という上位互換がいるからこそ選ぶ理由が迷子だったが、ブレードスパイラルは『ほぼ全ての大剣開眼スキルの下位互換』。

射程1ならクラッシュスラッシュ、周囲範囲ならついでにジュエルを吸える喰い車輪があるしそもそも射程の長いスキルも目の前に撃てる。

 

強豪ひしめく大剣開眼の中にこれがある意味って何…?

端的に言ってハズレ枠。

選ぶ価値なし。

無駄に派生先が増えて面倒になっただけ。

 

専用スキル

※都合により一部のみ

1位 レオイクシード〜大剣開眼最強スキル〜

f:id:rakkatagatame:20191030192752j:image

火力★★★★★
効果★★★
扱易★★
スキルレベル重要度:高
習得制限:レオファルシオン
使用制限:オライオン

f:id:rakkatagatame:20191030192807j:image

射程1の単体攻撃技。

クラッシュスラッシュをベースにした技だが魔改造と呼べるレベルの変貌を遂げている。

元から高かった倍率は更に大幅上昇・3ターン継続のスタン・大罪特効・属性一致。

ここまでやってなんと消費は据え置き!

安いよ安いよ!

 

オライオンが倍率難民なこともあり大剣開眼でもっとも強化されたキャラの一人と言える。

 

2位 ルージュリーパー〜なんだその範囲〜

f:id:rakkatagatame:20191030192248j:image

火力★★☆
効果★★
扱易★★★
スキルレベル重要度:中
習得制限:ブラッドデスサイズ

f:id:rakkatagatame:20191030192308j:image

前方4×3への防御無視範囲攻撃。

地摺り破斬ベースだがこちらも魔改造組。

地摺り破斬の時点で攻撃技として優秀だったがこちらは広範囲攻撃になって大罪特効ついて闇属性化。

攻撃範囲が9マス増えて消費据え置き。安いよ!

 

ちなみにローザは鎌スキルも剣スキルも扱える特殊枠。

ルージュリーパーが強力なので他を選ぶ理由は薄いが属性スキル以外選び放題。

 

3位 クエーサーゼロ〜便利†闇†ビーム〜

f:id:rakkatagatame:20191030192925j:image

火力★★★
効果ー
扱易★★★
スキルレベル重要度:中
習得制限:暗黒剣グラオザーム
使用制限:ザハル

f:id:rakkatagatame:20191030192944j:image

射程5の単体攻撃。

ダークフォースベースのスキル。

射程5と射程4の間には大きな壁がある(と思っている)のでダークフォースと比べてかなり使い易くなっている。

ザハルの火力で遠距離を飛ばせるのは中々の魅力。

ただしザハルの火力で菱形連発するのも魅力的なので悩みどころ。

高い物攻の代わりに扱い易いスキルに恵まれないザハルにとって開眼スキルはかなり重要。

 

4位 紅千斬〜ドロップ量どうにかして〜

f:id:rakkatagatame:20191030192723j:image

火力★★★★☆
効果★
扱易★
スキルレベル重要度:中
習得制限:名刀マサムネ・黒マサムネのやつ
使用制限:マサムネ・黒マサムネ

f:id:rakkatagatame:20191030192732j:image

クラッシュスラッシュベースの射程1単体攻撃。

倍率強化・種族特効追加・火属性化。

どちらのマサムネにとってもクリティカルなしの最大火力。

とはいえ射程1なのは変わらず、専用武具を持った時点で(多少火力で劣るとはいえ)映像スキルがあるので必須ではない。

 

ジェラルドの歴史

恵まれたキャラデザ、恵まれた設定、そして世界一カッコいい戦闘開始ボイスから高い人気を誇るジェラルド。(3周年時 全体58位 男子13位)

f:id:rakkatagatame:20190907161646j:image

今回はそのジェラルドの歴史について。

※ラッカの主観とうろ覚えの記憶を元に書いていることをご了承下さい。

 

第一章 ジェラルド誕生

ジェラルド実装は誰ガ為のアルケミスト2周年の直後で、「2周年記念キャラ」と言っても良い時期。

ジョブは 轟雷銃槍師(準固有ジョブ) 拳聖 ドラゴンナイト【ルドラ】

f:id:rakkatagatame:20190920215733p:image

物攻単参照の固有ジョブ+練気+参照値の強いドラゴンナイトである程度の火力は保証された構成。

リーダースキル70%族で移動4、多彩な効果のスキル、新型威厳の開祖でもあり、なんと言っても練気+無区分範囲。

実装当時基準で育ち切ったジェラルドはなかなかの強キャラだったのでは…?

とラッカは考えているが、まぁ当時持ってなかったのでいまいちピンと来ない。

 

少なくとも念装対応&開眼でHPは高く、当時最高クラスのタフさから練気ルドラクロスの出来るドラゴンナイトとしては優秀だった…はず?

 

第二章 SD修正

極悪人面は修正されるが、(映像スキルで既に映っていた)キャラスキンが販売されるのはかなり先のことになる。

f:id:rakkatagatame:20190920220329j:image

というか今から見ると、SDより先にもっと直すべきところあったんじゃないかなぁ…?

 

第三章 ビジョンクリア報酬

ジェラルド誕生から一月。

エンヴィリア(モルモット)開眼で一通り実験が終わった頃、ついに奴らがやってくる。

 

ラーストリス組強化

開眼・念装共に「あれ?エンヴィリアってなんだったの?」となる内容がわんさかあった(ラミア除く)が、今回の本題はそこではない。

ラーストリス組の念装と共に俗に言う念装武具、「ビジョンクリア報酬」が実装されたのだ。

念装武具によって最も強化されたのはジェラルドだと言って間違いないだろう(あれ?やっぱり微妙性能だったの…?)。

 

①キラーガンランス

f:id:rakkatagatame:20190920221325j:image

まさかの銃槍武器…というか実質ジェラルド専用武具。

ジュエルと火力を補強する優秀なステータスもさることながらやはり注目は「裂砲シンティラ」。

スキル倍率こそ貧弱だが…本当に貧弱だが!

・無区分

・高低差無制限

・射程5

・消費25

と便利オブ便利な優等生スキル。

どうしてこれを普通にジョブにくれなかったの…?

f:id:rakkatagatame:20190920221358j:image

↑そしておそらく全アルケミストが?を浮かべた入手先

 

②ワイルドミート

f:id:rakkatagatame:20190920221412j:image

ダルタニアンの念装武具、通称「」。

十分なHPとキラーガンランスと被ってる初期ジュエル、そしてHPリジェネとジュエル回復のステータス。

マフラーも専用武具でのリジェネもない時代、月星の鎧以外でリジェネを付与出来る初めての武具。

エンヴィリア刺突系限定とはいえ当時基準で超強力、現在でも装備する際に第一候補に上がるような武具。

f:id:rakkatagatame:20190920221428j:image

↑この後輩のご馳走をかっさらう数代前の副団長

 

この2つでジェラルドは扱い易い小技に高所を撃ち落とす特技、長期戦に強いリジェネを手に入れジュエル効率も改善される。

まぁぶっちゃけ今から見ると「だから何?」レベルなんだけど、それでも当時シンティラや肉の衝撃は大きく隣の芝生の完全体ジェラルド(ルドラ)は結構輝いていた。

 

第四章 ジョブ上方

実装から一月と二週間でまさかの上方修正(やっぱり微妙だったんですかね)。

カサンドラの詠唱を削除し、アイオロスのトップギアまでのターンを半分に。

f:id:rakkatagatame:20190920221534j:image

未所持ケミストは修正内容を見て初めてわかる扱い辛さ。

詠唱…だと…?

 

第五章 バベル戦技

ナタリーと共にバベル戦技2弾だか3弾だか4弾くらいで実装。

何故か一つも持っていなかった雷刺突スキルを獲得。

f:id:rakkatagatame:20190920221715j:image

アイオロスの効果や練気とも合わせて水属性に対しては無類の火力を、と言いたいところだが…

消費・回数・範囲・エフェクト・名前がわかりにくい、そして!何よりも!スキル倍率が足りない!!!

わざわざ後から追加された切り札がこれ…?

回数1回って…その割にその倍率って…

 

第六章 冬

ジェラルドの追加要素はここまでで一旦打ち止め。

この後3周年であちこちの機能開放が来るまでジェラルドに大きな強化はない。

そう、ここから約10ヶ月ほど放置されるのである。

では諸々出揃ったジェラルドの性能をまとめておこう。

①長所

・高いHPと肉によるタフさ

・区分耐性や高低差のギミックをぶち抜く特殊性

・ドンアクや味方へのシールドを使えるサポート性能

・練気+ルドラの範囲火力

 

②短所

・心もとない素早さ

・心もとない物攻

・スキル回数

・ジュエル消費

・スキル倍率

・ジュエル効率(肉込みでも微妙)

・スカイハイ怠惰(最弱クラス)

・リアクション(無能)

・ロクな念装がない(スタディオーダー…)

・エンヴィリア

 

③つまり…

ゴミみたいな怠惰のせいでアビリティ枠がない&開眼初期組でインフレに置いていかれる→タフに見えたHPも砂漠が開眼する頃には並程度

・無区分火力はメビウスでこそ役に立ったが、滅多に出番はない

・消費が重く回収も微妙でそもそも遅いのでサポートスキルを使う暇などない

・ルドラが必要ならラメセスで2回つつけば良くね?

・ジュエルと素早さに大きなハンデを持つが、その割に物攻とスキル倍率がショボいので火力が出ない

 

色々な要素を持つ割にはそれを活かすのは極めて難しい。

乱暴な言い方をすると

練気からの範囲攻撃が出来るだけのキャラ

そしてその練気攻撃も決して高火力ではなかった。

 

3年目のタガタメはHP・素早さ・火力のえげつないインフレが起こった。

それどころか初期ジュエル満タンでスタートする割に無詠唱をバンバン撃つ「魔法ジョブ詐欺」も横行し一部では「物理ジョブはデメリット」くらいに言われていた。というかぼくが言ってた。

HPそこそこ低火力鈍足ジュエル難のジェラルドの立ち位置はとても良いとは言えなかっただろう。

※ただし雷属性は人材難の時期が非常に長く続いたので「雷属性の火力役」として一定の需要はあった。

 

第七章 閉ざされた未来

ニーナ&ベルタ念装実装!

よっしゃぁぁぁ!!!可愛いぃぃぃ!!!

f:id:rakkatagatame:20190920222737j:image

f:id:rakkatagatame:20190920222745j:image

…というのはまぁ置いといて、ジェラルドに影響のあるグループスキルが2つ増えた。

しかしニーナ念装のグループスキルはヴェテル念装と大差なく、ベルタ念装は限定念装の完凸でようやく素早さ10。

属性混成パーティーを組むデメリットに見合うようには見えなかった。

 

ニーナのぬいちゃん&手作り人形実装!

f:id:rakkatagatame:20190930090836j:image

やったぁぁぁ!可愛い…かわ…?うん、多分可愛い!

f:id:rakkatagatame:20190930090847j:image
緋炎騎士団キャラのステータスアップ効果。

ジェラルドにも効果があり、HP390マップ登場時物攻30or素早さステータス10マップ登場時5。

だが手作り人形が貴重なガチャ武具であることやガンランス肉クロノスドライブ(+ジュエル補強)で武具枠が埋まっていることなどからジェラルドが装備することはあまりなかった。

というか、装備しても別に救われなかった。

 

レイドクエスト実装!

対巨獣魔導具登場!

銃槍に持たせると巨体特効付与!

f:id:rakkatagatame:20190920222706j:image

そうか。良かったな。

火力出ないから引っ込んでてくれ。

 

ヴェテル念装「在りし日の緋炎」強化!

雪特効追加!!!

そうですか。

だからレイドに出番あるわけねぇだろ。

(あれ…雪だるま…うっ…頭が…)

 

キャラスキン登場

f:id:rakkatagatame:20190920223508p:image

↑イケメン!完成してるのに随分待ったけどイケメン!

 

関連ストーリー完結・特殊な武具種・念装出演済・開眼済と強化の口実がほとんど残っていないかに見えたジェラルドだが、意外にも関連要素の実装は多かった。

そしてその貴重な強化チャンスはしっかり潰れていった。

 

第八章 歴史は繰り返す

祝!3周年!暴食&憤怒開放!

グループリーダースキル実装!

3周年に伴い開眼システムが先へ進む。

つまり…ジェラルドを含むエンヴィリア組は再びモルモットとして駆り出されることとなった。

エンチャント追加 拳聖【不動】

f:id:rakkatagatame:20190920215551j:image

不動…不動?まぁ拳聖エンチャントは修羅とそれ以外だから仕方ないけどそれもらって一体どうすれば…一個上の奴が修羅だしこっちも…駄目?

 

開眼内容

f:id:rakkatagatame:20190920215428j:image

おいてめぇちょっと待てよふざけんなよ!?

物攻ちょびっと上がってカサンドラの倍率だけ強化(しかも上がっても低い)っておいおいおいあんたジェラルドエアプかアァン!?

挙げ句の果てにその「水属性の場合」って何?

ねぇそれ何?なんの意味があるの?水属性相手なら麻痺耐性無視とかでもないからただ他の5属性に無関係なだけだよね?

別に範囲内全てに麻痺でもそんなに強くねぇよ!!!

 

とまぁ大体そんな感じで要約すると「HP上がったよ!ルドラで使ってね!」みたいな強化だった。南無三。

 

え?グループリーダースキル?まぁ、うん。

専用念装を持たないジェラルドは念装リーダーのパーティーに組み込み易いよね。

入れる必要があるかはさておき。

 

第九章 まさかの救済〜リューシェンのついで〜

火属性のガンランスキャラ、リューシェンの実装に伴いジェラルドに上方修正が入る。

f:id:rakkatagatame:20190920223243j:image

これが素早さ据え置きなこと以外はかなりまともな強化でジェラルドの使いやすさは格段に上がった。

ゴミクズだった怠惰に物攻追加、低すぎた物攻が改善

・バベル戦技はちと物足りないが全スキルの倍率強化

・とてもテストプレイしたとは思えないレベルだった激重消費を軽減

実質合計3回(笑)しかなかった攻撃スキルの回数増加

 

特に全スキル倍率の超強化でまともな倍率の攻撃スキルがカサンドラのみの3回から全スキルの計14回に増加。

カサンドラは大技にふさわしい倍率になった上回数増加&消費が20軽減

「低性能高消費で撃つ技がない」から「全てのスキルが及第点以上」になるほどの、ジェラルドのスキルに欲しかったものを全てもらえた魔改造と言っても過言ではない超強化。

(元があんまりだったのでわかりづらいがラッカはそのレベルだと思っている。)

 

まぁリューシェン君のスキルと比べると色々と見劣りするとか、素早さが据え置きだから運用そのものは変わらないとか、強化後も火力に不安があるのは否めないが、それでも無区分火力役・刺突火力役としてある程度の実力を得ただろう。

f:id:rakkatagatame:20190920223427j:image

ブリギットくれ…

 

終章

ジェラルドの苦難の歴史は終わっ…ては全然いないんだけど、「全方位にもの足りない」から「とりあえず素早さ欲しい」くらいにはなった。

登場時の入手・育成難度やキャラのカッコよさ、ガンランスという奇抜な武器で期待値や人気が高かったにもかかわらず「5段階評価で2」くらいの時期があまりにも長過ぎたのがあれやこれや言われる原因として大きいだろう…。

あとは実装即開眼の是非についての騒動に巻き込まれた被害者でもあったりするがそれはまた別の話…

 

ということでここまで読んだ皆さんはジェラルド副団長をよろしくね!

f:id:rakkatagatame:20190920224437j:image

 

 

 

2019年11月11日12時43分、その知らせは何の前触れもなくやって来た…

 

f:id:rakkatagatame:20191124141640j:image

新章 ジェラルド、クラスチェンジ

スキル性能の超強化をもらってからそう時間も経っていない&ファンキル5周年をタガタメで祝う謎期間&‪十戒‬†神†季節イベント以外をしばらく開催していない…と、全く予想の出来ないタイミングで相棒のナタリーと共にまさかのクラスチェンジ。

苦節1年と9ヶ月。

長かった性能面においての不遇の歴史も、ついに…ついに終わる日が来たのだ。

 

新・第2章 その鋼で、守りしは

待望のジェラルド強化イベントにて追加されたものは

・緋炎騎士団用配布武具

・ジェラルド&ナタリー専用念装

・専用念装武具

・バベル戦技の上方修正

・クラスチェンジ(以下CC)

順に解説していこう。

なお、ナタリーの(べらぼうに強くなった)性能については今回は軽く触れる程度とする。ジェラルドの歴史なので…

 

①配布武具 夕映えの誓石

f:id:rakkatagatame:20191124174750j:image

ステータスそのものはそう高くはない。

緋炎用武具スキルも耐性+100ではなく+50で絶妙に頼れない。

ただし誰でも持てる射撃耐性ステータスの武具は初だし、ジュエル調整にも使える。

まぁ配布武具ならこんなもんじゃろ、という性能。なおジェラルドにこれを持つ枠はない。

 

②専用念装

f:id:rakkatagatame:20191124175120j:image

やったぁぁぁ!可愛いぃぃぃ!!!

獣人を救ったとされる偉大な父が見えるジェラルド念装、幼なじみ感を前面に押し出すナタリー念装。

とても良いですね…

 

・グループスキル

f:id:rakkatagatame:20191124175300j:image

HP物攻素早さの必須3項目をきっちり押さえて、無区分攻撃にも対応した雷属性(=全攻撃)ステータス、初期ジュエルも補い文句のない優等生。

完凸で素早さ+20は魅力的ではあるが、PVP要素を気にしないのなら完凸にこだわる必要もなく優秀。

 

・念装スキル

f:id:rakkatagatame:20191124175330p:image

完凸時点でバベル戦技のカサンドラよりやや上のスキル倍率。

雷耐性ダウンは30。

ジュエル消費がたったの30で済むのも魅力的でもちろん強いのだが、バベルカサンドラがある以上これ目的で完凸にこだわる必要のないスキル。

 

・グループリーダースキル

f:id:rakkatagatame:20191124175410j:image

攻撃特化のリーダーとして非常に汎用性が高く、星4ダルタニアン念装で容易にパーティーを組める。

物防はエンヴィリアに引っ張られた感があるが、他の部分だけでも十分に高火力高性能なリーダースキル。

 

・ナタリー念装

ナタリーに便利なものが揃った念装。

特筆すべきはやはり「移動+1」のグループスキル。ジェラルドナタリー同時出撃はもちろん、ジェラルド自身にこれを持たせても移動5で動ける。

念装スキルは刺突&斬撃バフ。

完凸ならなんと100%バフになるが、ジェラルド的には無区分にかからないのがちと痛いところ。

完凸の価値はかなり高いが、それよりも1枚あるとないとで大きく変わる。そんな念装。

なおナタリーもかなりの強化をされている。

特にCCして念装と念装武具を持ったナタリーはバッファー・ヒーラー・予防役としてトップクラスの実力を持ち、ジュエル補助スキルやグループスキルでジェラルドとの相性もかなり良い。

愛だけではなく性能面でも同時出撃出来るようになったのだ。熱い。

 

④専用念装武具

f:id:rakkatagatame:20191124175526j:image

防具として十分なHP、素早さ12、無区分にもかかる雷属性15。

そして消費20で2回使える自己クロックアップスキル。

非常に強力な念装武具。ジェラルドの多過ぎる武具選択肢(後述)でも最優先で装備したい武具。

 

⑤バベル戦技上方修正

f:id:rakkatagatame:20191124175647j:image

消費は48から42に軽減、クリティカルが追加。

クリティカルそのものが非常に強力な要素ではあるが、念装でクリティカル率を盛っていないので出たらラッキーくらいの印象。

CC性能と相まって「一つしかない雷刺突の大技」から「気軽に撃てる射程6の小技」くらいになった。※もちろん威力は落ちていない。

消費70回数1回の時代を乗り越えて…よくぞ…よくぞここまで…!

 

⑥クラスチェンジ

はっきり言って超強化の魔改造のぶっ壊れ。

誰がここまでやれと言った

強すぎて実装からしばらくはマルチ出禁だった

(進行不能バグ)

 

・ステータス

f:id:rakkatagatame:20191124181817j:image

少々見辛いが左CC前・右CC後、上武具なし補正低め・下戦闘用装備。

HP物攻素早さがしっかり上がり時代に追い付いた。

素早さについてはそこまで高くないが、念装完凸なら+20、グループリーダーならそこからさらに10%上昇。自己クロックアップやCT増加スキルを扱えて、常に敵を捉える多彩な範囲攻撃を持つので欠点と感じさせない。

 

・サポートアビリティ

威厳効果はそのままにHP素ステが追加。

欲を言えば物攻クリティカル率クリティカルダメージといった火力補強、刺突補正の全攻撃化などが欲しかったが…なくて良かったのかもしれない。

 

・スキル性能

f:id:rakkatagatame:20191124180140j:image

カサンドラカサンドラと何を言っているのかよくわからないが、順に解説しよう。

ちなみに今回でカサンドラが合計4種類増えた(レベル2・3の憤怒前・後)

 

1.ゴルディアスの葬槍

ドレイン効果が追加、吸収量は40%。

消費や回数には変更なし。

2.雷牙砲『ダイダロス

射程+2、攻撃範囲+2マス、刺突耐性20%ダウン、雷属性化。

ここまで魔改造しても消費と回数は据え置き

CT半減のない爆裂拳だった時代からは想像も出来ない高性能スキル。

3.ガラテアの授印

ガッツ発動までの半永続物攻50%バフが追加。

半永続バフが低消費高性能スキルを連発出来てコンボスキルを持つジェラルドと非常に相性が良い。

また、他のキャラのガッツ+永続バフが30%であるのに対してこちらは50%。

極めて強力なスキル。

4.霹靂砲『ステントル』

無区分中距離攻撃。

便利な範囲と射程に便利な無区分、便利なクリティカルバフに便利な消費24回数3。

便利オブ便利な便利スキル。

 

5.コンボスキル

ジェラルドCCの目玉となる大技。

チャリオットでチャリオットを強化してチャリオットでカサンドラを強化してカサンドラを撃つ。

…とまぁ何を言っているのかわからないが

パターン1

チャリオット(レベル1)→カサンドラ(レベル2)

 

パターン2

チャリオット(レベル1)→チャリオット(レベル2)→カサンドラ(レベル3)

 

この2つの派生がある。

また、憤怒を開放しているか否かでスキル名とスキル倍率が異なる。

そしてこのカサンドラレベル2&3がバカみてぇな性能をしている。

 

最大火力である憤怒カサンドラレベル3(=神雷破砲『カサンドラ』)

コンボ総消費70

無区分雷属性

射程7高低差3範囲3列、計21マス(よく見る菱2で13マス)

スキル倍率590+クリティカル

水属性特効+麻痺+3マスノックバック

味方巻き込みなし

 

つまり

あの天涯葬刃すら超えるタガタメ最高倍率のスキルでクリティカル出す上に超長射程広範囲高低差3、敵味方識別、追加効果盛り盛りの大技を初手からのコンボで撃てる上にコンボをCT+50スキルで行うため実質2行動で撃てるし、2段目のスキルでも十分過ぎるほど高火力(倍率490)だからそっちでも良いし無区分故に区分耐性ギミックをぶち抜くし倍率自体が高いから他のキャラからの補助での伸び代もすんごい。

もう強いところしかなくて文面まっピンクである。

ちなみにコンボでもバベル戦技でもない通常カサンドラ(=レベル1カサンドラ)は今回無強化だが、そもそもリューシェン時上方で倍率195の範囲攻撃になってるので元から強い。

 

⑦ジェラルドの武具について

クラスチェンジ時の更新については以上だが、強化後ジェラルドの性能をまとめる前にジェラルドが装備する多彩すぎる武具について触れておこう。

 

・物攻系武具

1.アンク槍

物攻50ジュエル回復5

高い物攻と肉より微妙に高いジュエル回復が魅力、命中率もアップ

2.リューシェン槍

物攻40麻痺耐性30風特効武具スキル

麻痺耐性は念装完凸なら100に到達、カルバリンも強力

3.キラーガンランス

物攻40初期‪ジュエル10刺突10

シンティラよりは刺突ステータス目当てでの採用

 

・素早さ系武具

1.念装武具

素早さ12HP600雷属性15自己クロックアップ

素早さ耐久火力の全てをカバーしてクロックアップ付き

滅多なことがなければ外す理由のない万能武具

2.ニーナの手作り人形

素早さ10マップ登場時素早さ5

最速を目指すなら

3.軍神の首飾り

素早さ10クリティカル率20

クリティカル率目当てで

4.大海原の財宝

素早さ10クリティカル率10ストップ耐性50

夕映えの誓石と合わせて3ターンストップ耐性100。ジュエル回収も上がってそこそこ便利。

5.対巨獣魔導具

素早さ10最大ジュエル25巨体特効

高火力スキルが増えてレイドにも出ていけるようになったはず

 

・HP系武具

1.念装武具

2.肉

HP400初期ジュエル7ジュエル回復4リジェネ

念装武具とHPがかぶってもまだまだ現役

3.ニーナのぬいちゃん

HP390マップ登場時物攻30

物攻目当てでありっちゃありだが枠が厳しい

4.夕映えの誓石

HP350射撃耐性10マップ登場時異常耐性

耐性目当てで

5.獅子の霊珠

HP450最大ジュエル100ジュエル回収-60

初期ジュエル特化で特殊な動きをするなら

6.ワンダークロノス

HP431素早さ5味方&自己クロックアップ

ステータスもクロノスドライブも今のジェラルドには必要ないが、味方も加速したいなら

 

他にも緋炎騎士団のマントやトリックトランプなど様々な選択肢がある。

「槍+念装武具+肉」辺りが汎用性の高い装備。

 

⑧まとめると…

・前衛として十分なステータス

・ガラテアの常時物攻50やスキル倍率で高火力

高性能スキル群で常にやることがある

・多彩な武具選択肢&CC練気ルドラキュアと基本技も全て使えて高いカスタマイズ性

念装なしでも十分な仕上がり

・ナタリー念装を合わせると移動5

・自己クロックアップやCT増加スキルで素早さに似合わぬ使用感

ゲームをぶち壊しにかかるマップ兵器

 

要するにCC後ジェラルドは

専用念装なしで普通に戦っても強く

念装ありなら火力と速度に磨きがかかり

無区分とカスタマイズ性で非常に高いギミック対応力を持ち

それらの強力な個性を全て忘れさせるほどマップ兵器を搭載したキャラ。

贔屓目なし、掛け値なし、誇張なしで最強キャラの一角に割り込んだと言って良いだろう。

 

新・終章

ジェラルドの悲しみと苦難に満ちた歴史はついに幕を閉じ、新たに強キャラとして歩み出した。

その先にも(マルチでの進行不能バグとか)また別の苦労があるかもしれない。

それでも採用価値がなく、新要素のモルモットにされ、上方されても弱く、強化タイミングも残ってなさそうなところから主役イベントで一軍まで一気に駆け上がったジェラルドは、エンチャントのない準固有ジョブ組やストーリーの完結したバベル戦記組、最近見捨てられがちだった既存の恒常タガタメキャラ達の多くに希望を与えるものでもあっただろう。

 

それでは、不遇の歴史を超えたジェラルドの前途を祝してこの記事を締め括ろう。

f:id:rakkatagatame:20191124180555j:image

f:id:rakkatagatame:20191124180608j:image

f:id:rakkatagatame:20191124180620j:image

f:id:rakkatagatame:20191124180630j:image

マップ兵器は最高だぜぇぇぇ!!!

 

それはそれとして、名前に『カサンドラ』って入るスキルが7種類もあるのはどうなんですかね…?

 

7色のカサンドラを揃えよう。

ジェラルド砲7連ガチャ

https://shindanmaker.com/944381

 

以下、過去の遺物となったクソコラ画像群。

ストップ!ジェラハラ!

※ジェラルドを過剰に持ち上げたり過度に弱く語り貶めること

f:id:rakkatagatame:20190920224726j:image
f:id:rakkatagatame:20190920224718j:image
f:id:rakkatagatame:20190920224729j:image
f:id:rakkatagatame:20190920224722j:image

 

 

 

ラミアの歴史

恵まれたキャラデザと声、初期からいることもあり人気も高いラミア。(3周年時 全体26位 女子20位)

f:id:rakkatagatame:20190830104322j:image

数々の専用物実装でそういう意味でも恵まれた側であるものの、タガタメ全キャラの中でもかなり波乱万丈なその歴史について今回は少し語ります。

※なおこの記事はラッカの主観とうろ覚えの記憶を元に書いてるのであちこち正確ではない可能性があります。

 

 

●第一章 ラミア誕生

誰ガ為のアルケミストリリース最初期or次発組(よく知らない)。どちらにせよロギから数えた方が早いキャラ。
ジョブは槍術士 聖騎士 竜騎士
当時で言うところの「銀ジョブ3つ」のキャラ。

火力も耐久も機動力もないしジュエルがたまらない(ジュエル回収4)し、そもそもたまっても大したスキルを持たない。
今から見ると「このキャラで何すれば良いの?」という性能。
まぁ弱いと言っても時代が時代、みんなが弱かったはずなのでラミアだけぶっちぎりで目立つほどではなかった…はず。
ちなみに「私、スタンダードな下級ジョブです」みたいな顔してる槍術士は現在でもラミア・クロエ・フォルカス(ファンキル)の三人しかいない超激レアクソ雑魚絶滅危惧種

f:id:rakkatagatame:20190830104749j:image

↑一回全部売ったんだけどなぁ…

 

●第二章 ラミアCC

全キャラで最初にCCをもらう(やっぱり弱かったのか…)。
竜騎士ドラゴンナイト+に進化し、戦えるようにはなった(当時基準)。
ただし
サバレタの話なのでストーリーには出てこない
・CCと同時期に火力・機動力で勝り最初からドラゴンナイトのローザが実装
・ローザが特効キャラ…と思いきや、一ノ太刀+ためる+ドラゴンナイトのザンゲツが環境に

※ここから長いザンゲツ最強時代
・ついでにクエストもラミアCCより「ふんぬの鎧777」の衝撃が大き過ぎる

 

総じて、最初のCCなのにパッとしない。

 

余談だが種族特効の先駆け「憤怒の魔人特効」をもらったのもドラゴンナイト
当時から憤怒の魔人以外の「魔人」カテゴリの敵全て、他のマップの魔人やディアブロなどにも特効が乗っていた。(はず。まだ検証おじさんじゃなかったので…)

 

●第三章 長い長い冬の時代

あまりにも長い不遇の時代。

※ここから6章まで扱いはほぼ変わらない


・ザンゲツの火力が圧倒的過ぎる
・水物理に拳聖を持つシェイナの登場
・カリス、ロフィア、フラメルなど他のCCキャラは時代を築いて行く
・ラミアには特にやることがない。

一応、クエストのミッションに属性縛りが増えた頃に出撃する機会はあった。
だがそれも水物理が弱すぎるが故の選出であり、「ラミアが強いから」ではなかった。

 

●第四章 続く冬

キャラが増え、どんどん埋もれるラミアにも一瞬だけ光の差した時代がある。
Fateコラボである。
なんとあの看板キャラセイバーのコスプレキャラに選ばれたのだ。


が、そっちも弱かった。
水属性キャラ+風属性スキルの最悪の構成、特に強みのない効果、火力も耐久もなく素早さも微妙(移動はあるけどだからって…)というオリジナルラミアへの無駄なリスペクト。
そしてこの頃から新ユニットの性能インフレは激しくなって行く。
ラミアとセイバーラミアを置き去りにして…
ちなみに、ゲームをぶっ壊したザギオセラとかもこの辺りだけどまぁラミアには関係ないよね!

f:id:rakkatagatame:20190830104307j:image

↑絵はかっちょいいよ!

 

●第五章 もちろん冬

全体のインフレに伴い一部汎用ジョブとCCキャラの上方修正が入る。
ラミアはステータス上昇、火耐性アップ、千日の夜にクリティカルが追加され、ガードアップにHPが追加された。

これにより火耐性はそこそこ高いキャラになってたと思う(お砂糖パワー/)
ふーーーん…

 

●第六章 冬

ジョブエンチャントが実装される。
ホーリーナイトは第二弾で実装されたエンチャントだったがラミアは選ばれない。
ホーリーナイト【マギ】にエンチャントしたのはつい最近。
つまり、ここから約一年後の槍エンチャントまでエンチャントなし=下級ジョブ2つを放置

 

あと属性耐性の価値が下がったので生身の火耐性が高かったラミアは…元から出番ないから関係ないね!

 

CCジョブ固有化に伴いスキル「夜明けの一輪」追加。
物攻100%バフ+1ターンガッツ。
バフ値は低く、生き残ったところで大した火力は出せず、ジュエルの問題もあってトドメに回数1回。
え…これでどうしろと…?

 

●第七章 明けなかった冬~ここから本題~

祝二周年!開眼システム実装!
モルモットのエンヴィリアとやり過ぎた砂漠の間に挟まれたラーストリス組。
常識をブッ壊したザハル

次元の違うゴリラスピカ

高速クソ強デバフのヴァネキス

などと同期だったが…

 

駄目だった。

ラミアに圧倒的に足りない火力、耐久、素早さ、スキル性能の全てが救われなかった。
ついでにリーダースキルも弱かった。


・怠惰に選ばれるサポートアビリティが「スカイハイ」しかない
・ラミアにスカイハイは要らない
・その怠惰の強化内容もHPが上がるだけ
・ちなみに上がったところで耐久が高いわけではない。何考えてんだ。

 

そして彼女は開眼でインフレするステータスの中で再び取り残されることとなる…(いやそもそも立ち位置変わってなくね?)

 

f:id:rakkatagatame:20190830105657j:image

↑え?星4の念装?………絵はすげぇ良いよな!

 

●第八章 生放送の悲劇 ラミア100%事件

あまりの弱さ(というよりは強みのなさ?)に、生放送で「なんでラミアの開眼はあんなに弱いんですか?」と質問するプレイヤーが現れる。
※このときプレイヤーはより柔らかい表現を探した結果なのか最終的には

「レア度が同じのグランツと比べてリーダースキルが弱いのは何故か」

と質問をした。

だが元のリーダースキルから一定の法則で強化されていたので、ラミアのリーダースキルだけが特別弱いわけではなかったとラッカは考えている。

 

それに対して運営陣の田崎さん(通称:ラットン田崎)はこう答えた。

ラミアはPVPで勝率100%だから控えめにした

このツッコミどころしかない謎発言に非難が殺到。
以降ラットン田崎、ラミア、勝率100%で括られて語られることとなる。

 

そもそも何が問題なのか
PVPで勝率100%=ミラーマッチ0%。つまり使うプレイヤーは極端に少ないのでは?
・というかそもそもPVPで勝ってたら弱く調整されるの?
・開眼前の対戦データを使った場合→クソ古いデータ
・開眼後の対戦データ→調整の理由にならない

・そもそも質問は最終的に「グランツとのリーダースキルの差」を聞いているから答えになってない
・いやどう考えても弱いじゃん
・え?どこが強いの?
・数字だけ見てテキトー言うからエアプ運営言われるんだよなぁ!?

 

悲劇は続く
・ヒシャーム100%イベントの告知がされる→ラミア100%ww
・地獄のアキラ生放送でラミアの話題が出される→ラミア100%の試合数は23戦(これもしかして単独のユーザーなんじゃ…)
・別のイベントではラットン田崎がラミアを使ってPVP→負ける
・誰も望んでない運営が出てくるストーリーパートでラミアが田崎を庇う地獄
などなど…

ラミアは何も悪くないし、ネタやギャグに寄ったキャラでもなかった。

ただ弱かっただけで運営によってネタキャラとなってしまったのだ。

 

あ、あと師匠と一緒に水着念装とか出したけど特にラミアの性能には関係ない。

いやいやいや、念装武具スキルの対象にくらい入れてくれよ。

f:id:rakkatagatame:20190830105938j:image

↑水着が写っているが水着スキンはもらえていない。他にもそういうキャラはいるしこの辺りは仕方ないところ。

 

●第九章 奇跡の春 千日の夜が明けるとき

生放送で「なんかネタにしちゃったからラミア強くします」みたいなことを言いだす(あ゛?)


しばらくしてラミアの
・CCジョブ強化
・槍エンチャント
・専用念装
・専用念装武具
これらが一気に実装。

ここでついにラミアは強い個性と選出理由になるだけの火力、まともにスキルを振るだけのジュエルを手に入れる。


誰ガ為のアルケミストリリースから苦節2年半。
強い時期の(ほとんど)なかった彼女はここでようやく、仕方なくでもキャラが好きだからでもなく、一軍入りを果たすのだった。

 

以下、このときの更新でのラミアの変化

①ステータスアップ
ぶっちゃけ上がったところで決して高いとは言えないステータスだった。

②スキル「千夜墜」追加
うーん…スカイハイ怠惰のせいで無理矢理ジャンプ技を足された感。

③水槍エンチャント追加
これが最大の強化だった。
具体的に言うとラミアのアビリティ構成が全取っ替えになるレベル(それだけ今までが悲惨だった)

・CCスキルよりよっぽど強いジャンプ技や扱い易い技の揃う基本聖槍
・被弾時に刺突補正とクリティカル率を上げる強力なリアクション(刺突補正は40×5で最大200%アップ)
・ついに刺突の達人+1からの開放

④念装追加
攻撃面の強化、素早さ上昇、ジュエル増加、そして何より「スキル回数+1」。
あのぽんこつスキル夜明けの一輪もついに2回使えるようになったし、武具スキルや千日の夜の回数も増加。
※ちなみにここまでの文ではとてもそう見えないと思うが千日の夜(元グランドクロス)は割と良い性能。

f:id:rakkatagatame:20190830110255j:image

↑そして絵もかっちょいい。後ろのモブラース兵も良いよね…

 

⑤念装武具追加
ラミア念装から取れるランスはそこそこ優秀なステータスと強力な武具スキルを持つ。
移動+範囲ジュエル吸収+物攻ステータス吸収
リアクションや夜明けの一輪との相性も良く移動3を補う意味でもラミアにピッタリだった。

 

これらを全て合わせるとラミアは

念装武具のスキルで敵陣へ切り込む
→敵の攻撃を受けて火力アップ
→豊富な範囲火力で一掃
→夜明けの一輪でダメージに構わずさらに前進
→瀕死状態故に集中攻撃を受けて火力アップ
→物攻バフ+物攻吸収+刺突補正盛盛の超大火力

とそこそこの実用性と溢れるほどのロマンを秘めた戦法を取れるようになった。

実装からしばらくはPVP(ドラフト)でも突然の高火力を出せる要注意キャラだった。

 

 

●終章

ラミアの苦難の歴史は終わった。

いや別にゲームが終わったわけじゃないけれど、ここから先は多くのキャラと同様に普通にエンチャントしたり普通に開眼したり普通に†神†インフレに飲まれたり普通に念装リーダースキルもらったりするだけ。

ラミア単体をあげつらうようなこと特に起こっていない…はず。

 

性能面で不遇な時代はあった。

プレイヤーにハズレ扱いされることもあれば、

運営から謎の辻斬りを食らうこともあった。

 

だがそれでもラミアはCC・専用念装・ほぼ専用の武具・キャラスキン・強力なエンチャントなど様々ものをもらえた幸運なキャラでもある。

 

ということでここまで読んだ皆さんはそんなラミアさんをよろしくね!

f:id:rakkatagatame:20190830121856p:image

↑クリティカル出なくて泣いた

 

ところで、ジェラルドの怠惰上方したならラミアのも上方しません?しませんかそうですか…

スーイーについて

結論:かわいい

f:id:rakkatagatame:20190829111635j:image

タガタメの新キャラを育てたのがヴィルヘルム以来だったので雑談。

 

①そもそもなんで引いたのか

別にスーイーのみを狙っていたのではなく、本命はベルタ開眼。

f:id:rakkatagatame:20190829111840j:image

もっと言えば召喚コインキャラのブリッツだったので要らないとまでは言わないが、ぶっちゃけ「スーイーは出なくても良かった」。

f:id:rakkatagatame:20190829111929j:image

物欲センサーというやつなのか、なんか早くにポロッと出たのでついでに育てた感じ。

 

ちなみに召喚コインやら諸々のイベントやらなんやらで(最近のと比べると)かなり欠片が入手しやすくなっていて、なおかつ開眼の影響も比較的小さめなので(2日目までに引いて光欠片で限界突破すれば)育成は割と楽だった。一応良い傾向だとは思う。

それでもイベント交換欠片くらいはキャラ入手前から貯めさせて欲しいけど…

 

まぁ、そもそも一年前は召喚コインに欠片だけでなく新限定キャラ入りの選べるチケットが置いてあるのが当たり前。

時期によっては500ー1500の毎日2ステップ欠片ガチャまであった。

良かったときと比べられるのは当たり前であり、わけのわからん説明で値段を上げて以下略

 

はい、クソつまらないガチャがどーのこーのは終わり。

 

②性能について

スキル詳細と55555ステータスは公式サイトを見てもらうとして…

(https://al.fg-games.co.jp/news/31338/)

以下軽く使ってみての評価。

 

  • 長所

1 バベル戦技

f:id:rakkatagatame:20190829112408j:image

ターン制限付きだが全キャラ最長射程の攻撃が可能で素早さもアップ。

スキル倍率上昇もなかなか。

f:id:rakkatagatame:20190829112654j:image

↑左通常時 右レイザーバック時

 

2 射程

バベル戦技に目が行きがちだが、通常時も射程が長い。

具体的に言うと「念装・武具に制約なし」で念装セーダと同等の射程。

f:id:rakkatagatame:20190829113138j:image

 

3 火力

射撃にしては優秀な参照値とスキル倍率。

追加効果も優秀である程度までは手軽に火力を出しやすい。

f:id:rakkatagatame:20190829122727p:image

↑「物攻ダウン特効」でこの火力。ちなみに自身も物攻ダウン技を持つ。

f:id:rakkatagatame:20190829122126j:image

↑通常はこれで大体同じ火力

 

4 妨害能力

三種の遠距離妨害技を持つ。

中でもスクイッドは「2ターンスタン+詠唱中断+ジュエル削り、回数3回、消費20(念装込み17)」と、かなりの高性能。

f:id:rakkatagatame:20190829123018j:image

5 光射撃 曲射

貴重な光属性の射撃キャラであり、曲射タイプであることも踏まえると競合キャラはほぼライルのみ。

これはライルとの優劣以前に「光射撃が必要な場合」には出番が来る、埋もれにくいということ。のはず。多分。

(※光射撃が必要かつニーナやアイシャが使えないクエストがどれだけ来るのかは知らない)

 

6 基本技・サブジョブ

サブになるジョブが優秀で基本技が3種ともに使い道がある。

まぁぶっちゃけスーイーが使うには微妙なものばかりだが、基本技無価値勢もわんさかいるので十分な長所。

 

7 リーダースキル

最近は色欲がへなちょこだったり念装リーダースキルが強すぎたりなリーダースキルだが、スーイーは「物攻デバフ軽減」を持つ。

これは念装リーダースキルに存在しない&そこそこ優秀な効果。

デバフ軽減についてはこちら

(https://rakkatagatame.hatenablog.com/entry/2019/06/06/231619)

 

8 スキル回数

レイザーバックやふんぬの扉まで考慮すると範囲攻撃スキルの回数が多い。

射撃キャラにはなかなか珍しい特徴。

 

9 属性耐性

ラクーダ+バベル戦技バラクーダ+基本技鎌2回で光属性耐性を最大で110落とせる。

※バラクーダと戦技バラクーダは当然別のスキル(白目)

スーイーにそんなことをする暇があるかはともかく、単独での属性耐性110ダウンはアルカナラットンに次いで第二位。要素そのものは中々に強力。

f:id:rakkatagatame:20190829124604j:image

ちなみに(こちらもそんなことをする意味があるかはともかく)、破光のネクロマンサー+鍛冶師のサポートスキルで光耐性盛々にも出来る。

f:id:rakkatagatame:20190829124655j:image

 

  •  短所

1 サポートアビリティ

射程特化でほぼ固定。

その射程アビリティがかなり優秀なのでデメリットとするかメリットとするかは微妙なところだが、パルチザン持ちのような火力に寄せる選択肢がないのは痛いところ。

 

2 素早さ

決して低くはないけど高くもない。

スーイーがどうこうと言うよりも200超えが当然な時代になりつつあるので…

 

3 念装

専用念装が配布。

配布であることそれ自体は大変、非常に、ものすご〜〜〜くありがたいのだが、

・ビジョンクリア報酬と念装スキルをリューシェンに持って行かれているので最近のキャラにしては専用物が少ない

・素早さボーナスが+5

・念装のグループスキルが控えめ

・ジュエル効率はやや念装前提

などデメリットと取れる面も。

ジュエル効率以外で控えめな分、専用念装を捨てて念装リーダースキルに組み込み易いメリットでもある。

 

4 リアクション

先制ノックバックは理不尽の極みみたいな性能であり優秀。

 しかし射撃キャラは懐に潜り込まれたときよりも遠距離戦に使えるリアクションが欲しいとラッカは考えているので、そういう意味でデメリットとしてカウント。

f:id:rakkatagatame:20190829130224j:image

↑攻撃した側がダメージ食らって攻撃なかったことにされてCT消費はそのままでスキル攻撃の場合はついでにジュエル消費したことにされる理不尽判定

 

5 バベル戦技

効果そのものは強力だが、回数一回でありジュエル消費は変わらないので使いどころを見極める必要がある。

というか、楽しいスキルなので2回くらい使いたかったなぁ…壁|ω・`)チラッ

 

6 小技

スーイーは扱い易い小技を持たない。

総スキル回数そのものは多いのだが、詠唱や十字射程の問題でマシーナリーのヘビーフレアやクラフトボムのような技が欲しくなることもしばしば。

 

③キャラについて

1 声

高めでふわっとした感じな上、なんかシャオとかシェンとそんな単語が多いのでなんかこう…可愛い。

 

2 ボイス

防御とか回避でシェンメイの真似をしてるのがべらぼうに可愛い。

 

3 音

スキル発動時の単眼鏡を構える音が良い。

f:id:rakkatagatame:20190829131938j:image

 

4 艦砲射撃

バズーカを担いだアルベル、大砲召喚のベルタ、風の加護(腕力)で長射程のセーダ…

射撃は色々と衝撃的なキャラが出てきたが、スーイーは「艦砲射撃」。

f:id:rakkatagatame:20190829132705j:image

スーイーが観測手として砲撃位置を指定し、シャオシェンメイ号からの砲撃がすっ飛んでくる。

あれ?これ、スーイーのステータス要る…?

 

5 か弱い設定

病弱でか弱い設定だが鎌や鎚をぶん回す。可愛い。

f:id:rakkatagatame:20190829133118j:image

↑まぁタガタメでは良くあること